八戸のメンタルプロコーチつむちゃんの龍馬塾

お気軽にお問い合わせください

RYOMA塾とは?本当にやりたい夢の見つけ方

夢コーチング・RYOMA塾とは?

夢コーチング・RYOMA塾の目的

RYOMA塾の目的は、立派な日本人の育成です。立派な日本人とは、夢を描き、夢を語り、夢に立ち向かう人間です。逆境や困難があったとしても、仲間たちと共に勇気づけあいながら夢にチャレンジする姿こそ、もっとも美しく凛々しい日本人の姿ではないでしょうか。

私たちRYOMA塾は、次の3つの点で、立派な日本人の育成に貢献します。

① 夢の授業

  • コーチング指導

  • 地域の小学校、中学校、高校で夢の授業を実施します。夢の授業とは別称「ドリームプラン・プレゼンテーション」といい、学生たちが将来の夢を自由に描き、その夢をみんなの前で発表することによって、仲間同士互いに将来の夢を応援し、実現に向けて行動を促します。


    「夢なんかない・・・普通の会社に勤めて普通に生活してる・・・」実際、学校で夢の授業を行うと、このようなコメントがたくさんの生徒から聴かれます。本当はやってみたいことがあるのに。本当は夢を持っているのに。これは私たち大人の影響です。大人たちが、社会の現実に押し流されて、「夢なんか叶わない・・・」と、子どもたちの勇気を挫いてきた結果です。

    私たちは、まず、子どもたちの夢を応援して、チャレンジする姿に拍手を贈りたい。そして、夢を描き、夢を語り、夢に立ち向かう、立派な日本人を育成します。

② 部活コーチング

  • チームビルディング

  • 部活コーチングとは、主に運動部を対象としたメンタルコーチングとチームビルディングの体験型ワークショップです。昨今、問題になっている部活動における体罰的な指導方法は、メンタルコーチングの対局となる考え方です。指導者と選手が縦の関係(上下関係)だと考えれば、管理型の指導に成らざるを得ません。その結果、規律を乱したものは罰せられる、その果てにあるのは体罰です。

    一方、指導者と選手が横の関係づくりができたなら、同じ夢や目標を持った同志になります。この場合、指導者が選手を管理する必要がなくなり、選手が自主的に練習に取り組む自立型の指導が可能となります。自立型のチームには悲壮感がなく、明るく笑顔でプレーする本来のスポーツマンの姿になります。そして、選手たち自らが目標設定をすることによって、勝利へのモチベーションが上がります。
    選手たちが互いに協力して「楽しく勝つ」ことを目指すことで、社会に出てからもっとも必要となる礼節や協調性やコミュニケーション能力を学びます。私たちは部活コーチングを通して、夢を共有し、困難に立ち向かう、立派な日本人を育成します。

    RYOMA塾は、文武両道にチャレンジする若者たちを、世界に輩出するために活動します。夢を描き、夢を語り、夢に立ち向かう、そんな勇敢な日本人を育成するために、そして、互いに励まし勇気づけるカルチャーを地域コミュニティに根付かせるために、 私たちは全力で貢献していきます。

③大人のRYOMA塾 夢を叶える教室

  • 夢を叶える教室

  • あなたの夢はなんですか?
    あなたの人生のビジョンはなんですか?
    あなたは本当にやりたいことをやっていますか?

    アメリカで行われた高齢者に対する調査、「人生で後悔していることはなんですか?」90%以上の高齢者がこう答えました。「もっと冒険していればよかった・・・」

    一度きりの人生、自分らしくイキイキと生きたい。誰もがそう思っているのに、一歩踏み出す勇気がない。大人のRYOMA塾「夢を叶える教室」はそんなあなたにエネルギーを注入します。何歳からだって、やればできる。私はそう信じています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ